1 件中、1 件目から 12 件を表示
かれ自身が自分を常に変革し、徳を磨くことを旨とした。不断の自己改革を続けたのである。

童門冬二   渋沢栄一

, 10, 2020-09-16, 4087440389/2749

引用文は毎回ランダムに表示されます。